四国地方地図

四 国 (香川、徳島、高知、愛媛)

ファミリーバーベキュー (2016/5/15 徳島協議会)

写真1

5月15日、天候に恵まれ、徳島市の大神子海岸において、80組の家族連れなど180名が参加し、ファミリーバーベキューを開催しました。

お父さんたちが、早くからドラム缶で火をおこして、大量の木炭を仕上げて焼き肉を開始。夫婦や親子で、お肉をつつきながらの家族同士の交流を深めました。

お腹いっぱいになり、最後のジャンケン大会では、皆に賞品が手渡されて盛り上がり、大満足の初夏の一日となりました。

写真2 写真3

清掃とゴミ出しボランティア (2016/4/10 愛媛協議会)

写真

4月10日、宇和島支部では、一人暮らしで足腰が悪く、掃除やゴミ出しができず、また、家族からも断絶状態になって困っている、独居老人宅の清掃とゴミ出しを14名で行いました。

清掃後には、40袋のゴミと軽ワゴン1台分のダンボールが出ましたが、2回に分けて、ゴミ回収の日に出しました。

参加者からは、「ゴミは一時的に片付けてきましたが、時々見てあげないと、また溜まってしまいます。また、家の傷みがひどく、床が腐り下がってきていて奥へ入れない状態なので、引っ越しを考えた方がいいと勧めています」などの声が聞かれました。

三味線餅つき (2016/2/13 徳島協議会)

2月13日、12組の家族連れなど初めての方15名を含む60名が参加し、徳島県西部の伝統芸能である「三味線餅つき」を開催しました。

あいにくの天候でしたが、ご近所の方達も集まって下さり、三味の拍子に合わせて、臼と杵でお餅をつきました。

つき上がった餅は、紅白のお餅やあんこ入りのよもぎ餅などをこしらえて、参加者はもちろん、近隣住民の皆様にも振る舞いました。

写真1  写真2

ファミリー清掃ボランティア (2016/1/30 愛媛協議会)

1月30日の早朝、親子連れなど5名が参加し、「第10回クリーンアップキャンペーンイン石手川」を「アドバンスクラブ」と共催し、石手川河川敷のゴミを拾い集めました。

今回は、短い時間で少人数でしたが、今後も、毎月、ファミリーボランティアが定着できるように頑張りたいと思います。

写真1  写真2

クリスマス会 (2015/12/22 愛媛協議会)

写真1

12月22日、今治支部では、初めての方5名を含む54名が参加し、クリスマス会を開催しました。

婦人代表の挨拶に続き、支部顧問夫妻によるケーキカットと乾杯の挨拶の後、地域毎に協力して準備した食事が振る舞われました。

食事が一段落した後、グループ毎に準備された、歌や踊り、手品などが披露され、会場の雰囲気は最高潮に盛り上がりました。

続いて、クリスマス会の企画と準備をした総合司会の2人が、感動的に詩の朗読を行いました。

また、ジャンケンゲームで勝ち残った人が豪華賞品をもらうと同時に踊りや劇を披露するという企画では、最後に残った4人が見事にそれをこなし、その後、支部顧問夫妻も変装して登壇し、歌に合わせて仲の良い姿を見せて下さるなど、会場はさらに盛り上がる中、最後は、参加者全員にクリスマスプレゼントが贈られて閉会となりました。

参加者からは、「久しぶりにいっぱい笑うことができ感動しました。」「新鮮な企画で、笑いあり感動ありの連続で皆が一つになっているのを感じました」などの感想が聞かれました。

写真2 写真3

ソフトボール大会 (2015/11/23 愛媛協議会)

写真1

11月23日、西条市の小松中央公園において、46名が参加し、ソフトボール大会を開催しました。

毎年秋に行っている今大会も9回目を迎え、松山支部、新居浜支部、宇和島支部の対抗戦を行いました。

熱戦が繰り広げられた結果、第1試合は宇和島VS新居浜が2対27、第2試合の松山VS宇和島は9対4、第3試合の新居浜VS松山が7対3となり、新居浜支部が優勝し、準優勝が松山支部、第3位が宇和島支部となりました。

写真2

ファミリーボウリング大会 (2015/11/3 徳島協議会)

写真1

11月3日文化の日、徳島市のスエヒロボウルにおいて、21組の家族連れなど65名が参加し、「第4回ファミリーボウリング大会」を開催しました。

開会式では、議長の主催者挨拶に始まり、世話役の先生がはつらつとした激励のメッセージを下さいました。

競技は、家族でペアを組み2人が交互に投球して2ゲームの合計点数を競うという形式で行いました。

写真2

ペアは、腕に覚えのあるベテラン夫婦から仲良し兄弟、バンパー付レーンでの小さなお子さんとお母さんの組まで様々で、見事なストライクにも残念なガーターにも笑顔があふれ歓声が上がりました。

表彰式では、5組の成績優秀ペアが発表され、大きな拍手がわき、最後は全体で記念撮影し、ペアや家族でハグをして家族の素晴らしさを改めて実感し、和やかな雰囲気の中で閉会となりました。

参加者からは、「年に1回といわず何度も開催してもらいたいです。」「息子を誘って親子ペアで参加しました。久しぶりに一緒にできて楽しかったです。」「ボウリングは声がかけやすくて、息子夫婦が一緒に来てくれてとても嬉しかったです」などの感想が聞かれました。

写真3 写真4

真の家庭講演会 (2015/10/28 愛媛協議会)

写真1

10月28日、今治支部では、会員宅において、初めての方5名を含む19組が参加し、真の家庭講演会を開催しました。

最初に、ふるさとの歌を全員で一緒に歌い、次に、朴世哲講師が人生の3段階について語られ、後半は準備した手作りのサンドイッチで軽食をとりながら、家庭的で和気あいあいとした交流の時間を持ちました。


写真2

<参加者の感想>

  • 良い場を開いていただいて大変楽しかったです。ここは家族の集まりのように感じました。(70代・女性)
  • 楽しい時間を持てました。このような集まりには、これからもお手伝いしたいと思います。(40代・女性)

震災復興支援・チャリティーバザー (2015/10/17・18 愛媛協議会)

写真

10月17日と18日の2日間、「ネパール大震災、東日本大震災支援 第17回チャリティーバザー」を開催しました。

3か月に1回を目安に定期的に開催しているバザーで、今回も近所の方や品物を提供して下さった方など85名が初めて来場されるなど、130名の方のご協力により、2日間で367,431円の収益となりました。

この収益金は、前回からの繰越金と合わせて、ネパール大震災及び東日本大震災復興支援のために寄付させていただく予定です。

とくしまあそび塾 (2015/10/25 徳島協議会)

写真1

10月25日秋晴れの下、15組の家族連れなど35名が参加し、「とくしまあそび塾」を開催しました。

半年ぶりとなりましたが、活動場所として私有地をご厚意で提供して下さる方が現れ、定期開催が可能となりました。

冒頭の集会では、保護者の同意を得て今後の活動方針を取り決め、その後、子供達には初めての遊びやボールゲームを楽しく体験してもらいました。

最後は、親子でドッヂボールの対戦をしましたが、子供達が一枚上手な印象と結果でした。

父母も子供たちにも好評を得て、今後の新企画が本格的に出発することになりました。

写真2  写真3

真の家庭講演会 (2015/9/12 愛媛協議会)

写真

9月12日、今治支部では、横田公民館において、初めての方5名を含む22組が参加し、講演会「家庭は愛の学校」を開催しました。

最初に、ふるさとの歌を全員で一緒に歌い、次に、朴世哲講師が「光り輝く人生を生きよう」というテーマで、その後、森川真児講師が「家庭は愛の学校」というテーマで、夫婦や家族の大切さを訴えながら講演されました。

その後の質疑応答の時間では、ゲストが自らの人生体験を証しされるなど交流の時間となりました。

小規模の会場ではありましたが、参加者からは、「このような場を提供していただいて、良い勉強になり大変よかったです。美しく熟した人生を全うしたいです(女性)」「愉快なお話でした。ここは家族の集まりのように感じました(男性)」などの感想が聞かれ、家庭的で和気あいあいとした雰囲気の中で過ごすことができました。

「クリーン新宇和島2015」に参加 (2015/8/9 愛媛協議会)

8月9日、宇和島支部では、宇和島市の主催する「クリーン新宇和島2015」に、8組の家族連れなど20名が参加して清掃ボランティアを行いました。

市長の挨拶から始まり、市長とゆるキャラのみきゃんを中心に記念撮影した後、1時間半ほど、除草とゴミ拾いに汗を流しました。

なお、この日は市全体で1080名のボランティアが参加したとのことです。

写真1  写真2

ファミリー&ユースフェスティバル (2015/8/8 徳島協議会)

写真1

8月8日、徳島市のふれあい健康館 大ホールにおいて、初めての方25名を含む250名が参加し、「2015ファミリー&ユースフェスティバル」をYFWP徳島連合会と共催しました。

地元のケーブルテレビなどで開催の告知をしたため、お盆前の多忙な時期にもかかわらず、定員200名の会場は満席となり、立ち見があふれて大盛況となりました。

開会宣言の後、主催者挨拶があり、次の来賓挨拶では、国会議員から激励のメッセージをいただきました。

写真2

第1部のエンターテインメントでは、青年や中高生で編成された若くて威勢のいい阿波踊りが会場を盛り上げ、次に徳島聖歌隊の皆さんが美しい合唱を披露してくれました。

第2部の「子育てはかすがい」と題した松居和先生の講演では、「親を含む複数の大人たちが、乳幼児を一緒に育てる中で、人間らしさ、幸せが生まれるのだ」と熱く語られ、聴衆の心をしっかりとつかみました。

参加者からは、「笑いあり涙ありで、あっという間のとても良い時間をありがとうございました。」「ダライラマの講話を聴いた時よりも今日のお話の方が感激しました」などの感想が聞かれました。

写真4 写真3

松山市民大清掃 (2015/7/12 愛媛協議会)

7月12日、松山市の主催する市民大清掃の日に、松山支部のボランティア団体「アドバンスクラブ」の7名が参加しました。

普段は、石手川の清掃活動を行っていますが、地域への貢献と共に、奉仕の精神をさらに高めていくために参加しました。

当日は、大街道(商店街)の担当となり、繁華街の清掃を行いました。

参加者からは、「地域の人も頑張っていることがわかりましたし、自分も地域のために貢献できて良かったです」などの感想が聞かれました。

写真1  写真2

海岸清掃ボランティア (2015/7/5 愛媛協議会)

写真

7月5日、宇和島支部の「宇和海ファミリー倶楽部」では、3組の親子連れなど19名が参加し、赤松海岸の清掃ボランティアを行い、子供も大人も皆で汗を流し、多くのゴミを拾い集め、海岸をスッキリキレイにすることができました。



ネパール大地震支援・チャリティーバザー (2015/5/16-17 愛媛協議会)

5月16日と17日の2日間、「ネパール大地震支援 第15回チャリティーバザー」を開催しました。

3か月に1回を目安に定期的に開催しているバザーですが、今回も近所の方や品物を提供して下さった方など77名が初めて来場されるなど、129名の方のご協力により、2日間で459,682円の収益となりました。

この収益金は、前回からの繰越金と合わせて、ネパールUPFに50万円を寄付支援することができました。

写真1 写真2

壮年スポーツの集い (2015/4/25 徳島協議会)

写真1

4月25日、阿南支部では、春日野グラウンドにおいて、家族連れなど初めての方3名を含む30名が参加し、「壮年スポーツの集い」を開催しました。

夕方に集合して、まず始めにお互いに自己紹介をし、準備運動の後、2チームに分かれてサッカーの試合しました。

ゲーム終了後には、婦人達が準備してくれた、お茶とお菓子を囲みながら交流の時間を持ちました。

参加者からは、「日頃、あまり会話のない人とも、サッカーを通じて一つになれてうれしかったです。」「久しぶりに体を動かせて、気持ちが良かったです」などの感想が聞かれました。

写真2 写真3

ファミリーセミナー (2015/4/5 愛媛協議会)

写真

4月5日、今治支部では、今治市総合福祉センター”愛らんど今治”において、初めての方30名を含む114名が参加し、ファミリーセミナーを開催しました。

はじめに、「ありがとう」のコーラスが披露され、和やかな雰囲気の中で主催者挨拶、阿部美樹講師のプロフィール紹介に続き、セミナーが始まりました。

家族の絆を深めるというテーマで、隣の席や前後の人とコミュニケーションゲームを交えながら、聴くだけのセミナーではなく実践するセミナーとなり、参加者が一つになり恩恵を共有することができました。


<参加者の感想>

  • 先生の話は分かりやすく、時にユーモアも交えながら楽しく聴くことができました。当たり前で一番身近な存在である家族に対して、絆や愛をより深めていくためにどうすべきかを考えることができました。(20代・女性)
  • 人の世は、薄情で冷たい社会の中に生きているような錯覚を持っていましたが、先生のお話を聞いて、人の愛の力を改めて感じ納得させられて、本当に深い感謝の気持ちが生まれ、人を愛する気持ちがわいてきました。亡くなった母の愛を再び感じ、思い出して嬉しくなりました。 (70代・男性)

とくしまあそび塾 (2015/3/22 徳島協議会)

写真1

3月22日快晴の下、松茂町の月見ヶ丘海浜公園において、家族連れなど初めての方3名を含む35名が参加し、「とくしまあそび塾」を開催しました。

テレビゲームやカードゲームに興じる子供達が多い時代ですが、体を使った遊びを通じ、子供たちの運動能力向上と健康増進を目指すとともに、規範と思いやりの心を育むため、古き良き昭和の遊びを子供達が楽しく体験できる場を設けました。

現代っ子からすれば、あまり見慣れない、初めての遊びにもすぐに順応して、喜んで走ったり飛んだりして遊び回っていました。

写真2

また、公園に遊びに来ていた子連れの家族が親子で飛び入り参加し、楽しむ姿も多く見られました。

最後まで遊びを楽しんだ子供達にはお菓子を振る舞い、次回の開催を約束して解散となりました。

過去にはなかった新しい企画で、会員家庭や周囲の皆様の反響がとても大きく、喜びと新鮮さを感じた一日となりました。


写真3 写真4

真の家庭講演会 (2015/1/28 愛媛協議会)

1月28日、今治支部では、西条市の都谷集会所において、初めての方2名を含む10名が参加し、真の家庭講演会をお母さん塾「つつじ」と共催しました。

はじめに、「ふるさと」の歌を全員で一緒に歌い、次に講師紹介の後、「家庭は愛の学校」というテーマで、一人一人に語りかけ、絆の意味や純潔の大切さ、母親の役割、家庭の大切さを学びました。

その後、質疑応答・感想文の時間を経て、最後に、家庭的で和気あいあいとした雰囲気の中、さらに交流の時間をもちました。

参加者らは、「楽しくいろんな話をしていただいて勉強になりました。」「お話の内容が豊富で、大変勉強になりました」などの感想が聞かれました。

写真1  写真2

ファミリーセミナー (2015/1/25 愛媛協議会)

1月25日、ウェルピア伊予において、夫婦や親子など初めての方13名を含む93名が参加し、「2015愛媛ファミリーセミナー」を愛媛平和大使協議会と共催しました。

これまで、親子セミナーなどを開催してきましたが、今回は、阿部美樹講師を迎えて、夫婦や親子のあり方について学び、セミナー修了後には、夕食会で親睦を深めました。

写真1 写真2

歴史探訪紀行 (2015/1/11 香川協議会)

写真

1月11日、観音寺支部では、13名が参加し、「遍路1200年 歴史探訪紀行」を開催しました。

今回は、観音寺市内にある第68番札所 七宝山 神恵院(しっぽうざん じんねいん)を訪ね、その歴史を勉強しましたが、仏教では珍しい神の恵みという文字を使用したお寺で、お大師さま(弘法大師・空海)の歴史遺跡も探訪していきました。

「今後も続けて欲しいです。仏教の深い世界が勉強できて良かったです」との、参加者の声が多く聞かれました。