機関誌画像

誌上講演会

真の家庭運動推進協議会名誉会長 任導淳

世界の平和は一つになった家庭から

家族和合の中心はお母さん

地球を平和にするには国際結婚を進めるのが一番の近道です。20世紀まで数多くの戦争があり、たくさんの人たちが殺され、街が破壊されました。韓国と日本の間でも、たくさんの人たちが殺し合いをしました。動物の世界では同じ種が殺し合うようなことはありません。それなのになぜ、人は人を殺すのでしょう。今は平和と和解が求められています。戦争では絶対に平和は実現されません。地球上に平和を定着させるには、国境や人種の壁を超えなければなりません。

日韓家庭の子供たちに、「あなたの祖国はどこ?」と聞くと、「日本と韓国」と答えます。日韓チームのサッカーの試合があると、韓国人のお父さんは韓国を、日本人のお母さんは日本を応援します。子供たちは、どちらのチームがゴールを決めても喜びます。それを見ても、二つの国が一つになれることがわかります。韓国を応援しているお父さんを見て喜び、日本を応援しているお母さんを見て喜ぶ家族に既に国境はありません。そんな家庭が地球に平和をもたらすのです。

みんなが願う平和な世界は誰が中心になるのでしょうか。家庭で子供たちが一つになるのは、父母を中心としてです。父母を中心にしないと、兄弟の間でけんかが絶えません。家庭に親が不可欠なように、この世界にも親のような人格的な主体が必要です。

正しい政治とは、夫婦が一つになって行うものだと思います。男性だけが政治をすると、女性を無視することが多いのです。ですから最高の責任者は、父母がいつも一緒にいた方がいいのです。

学校から家に帰ってきた子供たちは、先にお母さんを呼ぶでしょう。お母さんが家族和合の中心だからです。仕事から家に帰ったお父さんは、お母さんがいないと、「誰もいないね」と言うでしょう。家の主人はお母さんなのです。家にお母さんがいると安心できます。お母さんなしで子供が育ちますか。それほど大事なお母さんです。

世の中の不幸の原因は

戦争や殺人はどこから始まると思いますか。原因のない結果はありません。歴史の背後には兄弟の戦いがありました。部族や国の間の戦い、民主主義と共産主義など、どれも兄弟同士の戦いです。そんな戦いがあったのは、親がいないからで、親がいれば戦う必要はありません。

自動車事故を起こしてけんかしている者同士に、事情を知っている人が現れ、二人は父親が同じ兄弟だと教えると、けんかを続けることができますか。兄は私が間違っていたと言い、弟はお兄さんだと知らないで失礼なことをしたと謝り、共に泣いて仲直りするでしょう。だから、この人類が和合するためには共通の親が現れ、人類が皆兄弟姉妹になれば、戦争はなくなります。

戦争や、悪はどこから始まったのでしょうか! 世界のベストセラーである聖書に暗号のような表現で記されています。それをひも解くと人間が不幸になった原因が書かれています。そこには、人間始祖が誘惑されて禁断の木の実を食べてしまい、悪が始まったと記されているのです。最初に食べたのは女性でした。蛇に象徴されている霊的存在、人間と交流できる「天使」にエバが誘惑されたと書かれているのです。木の実を取って食べるというのは、女性の生殖器を食べる、淫乱を犯すという意味です。韓国には、メスの鶏が鳴いたら家が滅びるということわざがありますが、初めの女性が先に家庭を完全に滅ぼしたのです。

不倫の愛によって、最初の家庭は完全に崩壊してしまったのです。

子供は夫婦の愛の実です。しかし、人類最初の家庭は兄が弟を殺害し、人類歴史はそこから始まりました。世界の歴史を見ても、大きな国は小さな国を侵略しました。すべて兄弟間の争いです。子供たちが犯した殺人と親が犯した不倫、どちらの罪が大きいでしょうか。不倫の方が大きいのです。悪の根本を知らなければ解決の道はありえないのです。戦争の原因を明らかにすると、それは愛と血統の秩序を破壊したことが根本原因だということがわかります。

平和とは一つになること

家庭が一つになればすべてのことが成し遂げられます。夫婦が一つになれば、自動的に親子が一つに、兄弟が一つになります。平和とは一つになることです。先進国は離婚が多く、アメリカは50%を超え、イギリスが30%、韓国も最近、37%になりました。

家庭が破壊されると社会秩序が壊れ、国が駄目になってしまいます。国の基本は家庭です。世界の平和のために家庭が一つにならなければなりません。

自分の夫を、妻を、最高に愛してください。父母なる神様の下で夫婦が一つになり、子供を産んで初めて親になります。子供ができて女性も男性も幸せになります。すべての生き物には相対がいて、繁殖することで永遠に生きます。結婚しないと、自分が死んだらそれで終わりで、一代で終わってしまいます。子供を通して永遠に生きることができるのです。

男性として、女性として生まれた目的は何でしょう。なぜ思春期になると女性は胸が大きくなり、生理が始まりますか。男性の種を受け、子供を産むためです。それが自然の摂理です。男性にひげが生えるのは、子供の種を宿し、男性としての役割ができるという意味です。妻を通して子供を産むためです。

孔子は「修身斉家治国平天下」を教えました。まず心と体が一つになり、良心的に生活することが大事です。自分の良心は何が正しいか間違っているか知っています。それが人格を完成する道であり、夫婦が愛し合って家庭をつくり、その家庭を拡大したのが民族、国家です。

幸せは一つになることから始まります。神様も家族が一つになるところに働きます。皆さんの家庭に神様をお迎えしてください。韓国語では神様のことをハナニム(一つのお方)と言うのです。韓国と日本、中国が一つになれば、アジアは平和になります。人類の74%がお尻に蒙古斑(モンゴル斑点)を持っていますが、その私たちが一つになれば、世界は平和になります。すべての福が皆さんの家庭にあふれることを願っています。