機関誌画像

世界の音楽と家庭 [20]

音楽評論家 吉川 鶴生

アジアの多様化の根本に家族思想

アジアの音楽:モンゴルの雄大性

アジアはその民族的多様性とそれぞれの民族の持つ歴史性のゆえに、音楽も多様な響きの宝庫となっています。ロシアと中国に挟まった北方の大地モンゴルは広がる草原を舞台として勇壮広大な遊牧の民の歴史が綴られてきました。そのような歴史性に育まれて、非常に特色のある発声法や器楽の使用により、興味深い音楽が生まれています。

たとえば、人気グループ「ボルテ」の奏でる音楽「ゴビ」※1を聴いて、まさにモンゴルだなあと感じる人は多いのではないでしょうか。ゴビ砂漠の茫漠たる風景、ラクダと生きる人々の姿、ゆったりとしたメロディー、ホーミー(喉歌)と呼ばれる歌唱、馬頭琴(モリンホール)の使用など、モンゴル色で一杯の音楽です。

オルティンドー(長い歌)と呼ばれる歌唱法を際立たせているもう一つのボルテの音楽「カラワネ」※2も、伸びやかな女性の歌声が染み渡ってきてなかなか魅力的な響きをもっています。因みに、ボルテという名前は、チンギスカンの第1夫人の名前から取ったものですから、グループ名そのものがモンゴルの歴史をずっしりと背負っています。

白鳳、日馬富士、鶴竜の、モンゴルから来た3力士が横綱を独占するという日本相撲界のモンゴル旋風はともかく、モンゴルの音楽がもっと世界に知られるべきだと思わずにいられません。

アジアの音楽:インドネシア

アジアの北方がモンゴルとすれば、南方はインドネシアです。インドネシアと言うと、すぐに思い出されるのがガムラン音楽※3です。鍵盤打楽器と銅鑼のたぐいが豊富なインドネシアであり、これらの大・中・小の楽器を取り揃えて行われる合奏がガムランと呼ばれています。

ガムランの独特の音色に魅了されて、欧米や日本の現代音楽家たちが様々な形でガムラン音楽を取り入れています。世界的に見て、ガムランに対する注目度は高く、欧米から見れば、異文化接触の衝撃の度合いが強かったと見られますので、その分、欧米には多くのガムラン研究家たちが生まれたと思われます。

ガムランの合奏※4は、とにかく、鍵盤打楽器や銅鑼を「叩く」という技法と音楽文法が緻密に練り上げられていることです。速く叩いたり、遅く叩いたり、弱く叩いたり、強く叩いたり、ある意味では、叩きの総合芸術であると言えます。その結果、複雑に織り成す音響世界が現れます。メロディーラインよりもマジカルなリズム感覚の方が呼び覚まされるという効果を作り出しているように思われます。一口では語れない不思議な音の世界です。イスラム教の国家でありながら、アラブのイスラム世界とは一味も二味も違う音楽世界がインドネシアには広がっています。

アジアの音楽:フィリピン

フィリピンは、アジアの中にありながら、その歴史を見ると、土着先住民の時代から、スペインの植民統治(1565〜1898、カトリック文化、スペイン語文化)、そしてアメリカの植民統治(1898〜1946、プロテスタント文化、英語文化)へと変遷してきたお蔭で、多種多様な文化が混成して出来上がった国です。人々も先住民とスペイン人、中国系の人々、アメリカ人との混血といった具合に、混ざり合っています。

このような背景を見るとき、フィリピンの音楽がいかに多様な要素を含んでいるかが分かります。伝統的なものはインドネシアやマレー半島と極めて類似していますが、スペイン統治が長かったことからカトリック文化はフィリピンの文化的土壌を理解する上で欠かせない要因となっています。その上にさらに、米国統治以降の現代史が来ますので、アメリカのポップスが大量に入って、一体、アメリカなのかフィリピンなのかほとんど区別できないような音楽シーンが出来上がっています。

非常に人気の高いサラ・ジェロニモ※5やエリック・サントスの歌などを聴くと、完全な英語圏のポップスという印象を受けます。エリック・サントス※6がフィリピンの公用語であるタガログ語で歌うポップスを聴いても、彼のメロディーと歌唱は英米ポップスとほとんど重なってしまいます。フィリピンは英語とタガログ語をともに公用語としています。

以上、モンゴル、インドネシア、フィリピンの3か国の音楽を見てきましたが、今さらながら、アジアの多様性(ダイバーシティー)に驚かされます。この多様性を可能にする根本法則は、民族、国家、歴史を超える絶対的な愛のもとに家族思想を連結・実体化することです。音楽を一つの道具として、アジアの一体化を図る道が開かれるかもしれません。

文中で紹介されている曲は以下のサイトから聴くことができます。
 (クリックすると、別ウインドウまたはタブで外部サイトが開きます。)

  1. ボルテ 『ゴビ』
    Boerte . Gobi (Official Music Video) − http://www.youtube.com/watch?v=B5xrE_ncD_w
  2. ボルテ 『カラワネ』
    Boerte - Karawane // Mongolian Long Song and Khoomei
     http://www.youtube.com/watch?v=sMZdkr-cw3c
  3. インドネシアのガムラン音楽
    The Gamelan Music Of Indonesia. − http://www.youtube.com/watch?v=c1AiCTJ9t8g
  4. ジャワ、スンダ、バリからのインドネシアのガムランメドレー
    Indonesian gamelan medley from Java, Sunda and Bali
     http://www.youtube.com/watch?v=sZZTfu4jWcI
  5. サラ・ジェロニモ 『You Mean the World to Me』
    You Mean the World to Me by Sarah Geronimo − http://www.youtube.com/watch?v=An_yC2P8sfc
  6. エリック・サントス 『Kulang Ako Kung Wala Ka』
    Kulang Ako Kung Wala Ka by Erik Santos (Official Music Video)
     http://www.youtube.com/watch?v=4_yrKpmmdzQ