機関誌画像

世界の音楽と家庭 [22]

音楽評論家 吉川 鶴生

あなたの家庭に「音楽」はありますか

音楽と踊りの一体性

踊りと音楽は、切っても切り離せない関係にあるという事実は、世界的に、また歴史的に認められるものです。音楽があるからそこに踊りが付いたのか、踊りがあるから音楽が必要になったのかなど、論議はいろいろあります。しかし、単純に考えれば、宗教的な起源として、神に対する讃美をイスラエル民族は、古代から歌と踊りで表現しているわけですから、音楽と踊りは不可分的に一体のものと考える方が無難なようです。

現代の若者を熱狂させているのは、様々な音楽が作り上げる踊りの数々であり、マイケル・ジャクソンの神秘的な体の動きをするムーンウォーク※1を見て夢中になり、すぐに真似てみたくなる若者たちの気持ちも分かります。イギリスのロック歌手ボニー・タイラーの歌う「ホールディング・アウト・ファラ・ヒーロー」※2なども、ダンス音楽として世界中で人気を博しました。彼女の歌う爽快なスピード感覚がダンスに持って来いの曲になっているのです。

70年代から80年代にかけて、いわゆる、ディスコの全盛時代とも言うべき御機嫌な乗りのよい踊れる曲が世界中に溢れました。ロックバンドのスティーブ・ミラー・バンドがヒットさせた「アブラカダブラ」※3もディスコの乗りを意識した仕上がりになっています。ディスコと一口に言っても、踊りのバリエーションは様々な広がりを見せています。結論としては、踊って楽しいということに尽きます。ストレスを発散し、心の解放感を得ることができてこそ、音楽の快感と踊りの快感が、その人を一時的ではあれ「しあわせ気分」にしてくれるわけです。

芸術性を意識した舞踏への昇華

踊りを大衆的なものから引き上げて、さらに芸術の高みへと昇華させていくとき、ミュージカルやバレエ芸術が花開くことになります。

映画「ウェストサイド物語」※4は、その冒頭から、街の不良若者たちが無駄のない洗練された身のこなしで踊り、ぶつかり合うストーリー展開を見せてくれますが、何でもないダウンタウンの若者同士の日常がミュージカルとして完成するとき、レナード・バーンスタインの一流の音楽と踊りの洗練された一体性を芸術的に観賞する機会に恵まれるわけです。そして、さらに音楽と舞踏が高度に一体化を遂げるとき、バレエ芸術がその華麗な姿を現します。

チャイコフスキーの「眠れる森の美女」※5「白鳥の湖」※6などは世界のバレリーナたちが一度は絢爛(けんらん)豪華なひのき舞台で踊ってみたいという演目ですね。一流作曲家による音楽の極致と最高の踊り手による舞踏の極致が見事な融合を遂げて、観客は世界で最も美しい芸術を堪能したという感慨にふけることができます。

「眠れる森の美女」の中の妖精たちの踊りにも色々あることが分かりますし、たっぷり時間をかけて「白鳥の湖」を観賞することを厭(いと)わなければ、キーロフバレエやボリショイバレエの全幕をユーチューブで見ることもできる便利な時代になっています。その分、お金の節約はできますが、やはり、本物の舞台を観るに越したことはありません。感動の度合いはぜんぜん違うことでしょう。

人間生活の芸術化を目指す

音楽も踊りも庶民的な段階から芸術と言われる高度な到達点まで様々ですが、平和と愛をテーマにした人間の営みを芸術にしようとするならば、そこには必ず音楽と踊りが必要不可欠な要素としてあげられます。

平和と愛は、社会や国家、世界において実現される前に、まずそれぞれの家庭において実現されなければならないと考えるのです。

そうすると、平和と愛が家庭と結び付き、その家庭がさらに平和と愛を不可欠要因とする音楽と踊りに結び付くことになるわけですね。平和で愛に満ちた家庭には、音楽が溢れ、踊り出したくなるような喜びが満ち溢れるということです。

楽聖ベートーベンが「おまえはもう自分のための人間ではあり得ない。ただ、他人のための人間でしかあり得ない」と言っていますが、この言葉こそが「愛」というものの正体を的確に言い表しています。愛が平和を作り、平和が音楽と踊りを生み出すとすれば、愛の絆で一つになった家庭には必然的に音楽と踊りを呼び込むことになります。さて、あなたの家庭に音楽があるならば、まずまず、合格点かもしれません。

文中で紹介されている曲は以下のサイトから聴くことができます。
 (クリックすると、別ウインドウまたはタブで外部サイトが開きます。)

  1. マイケル・ジャクソン 「ビリー・ジーン」
    Moonwalk - Michael Jackson - Billie Jean - The First Moonwalk King Of Pop HD
     http://www.youtube.com/watch?v=LXJcOduo0w4
  2. ボニー・タイラー 「Holding Out for a Hero」
    Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero HD
     http://www.youtube.com/watch?v=8fpjuoKhfJo
  3. スティーヴ・ミラー・バンド 「Abracadabra」
    Steve Miller Band - Abracadabra (Remix) (1982)
     http://www.youtube.com/watch?v=Vjc7hrrdbu8
  4. レナード・バーンスタイン 「ウェストサイド物語」
    West Side Story - Prologue - Official Full Number - 50th Anniversary (HD)
     http://www.youtube.com/watch?v=bxoC5Oyf_ss
  5. ピョートル・チャイコフスキー 『眠れる森の美女』
    Fairies Variations - The Sleeping Beauty - Paris Ope'ra Ballet - 2013
     http://www.youtube.com/watch?v=Et31LySAxf0
  6. ピョートル・チャイコフスキー 『白鳥の湖』
    Tchaikovsky: Swan Lake - The Kirov Ballet
     http://www.youtube.com/watch?v=9rJoB7y6Ncs