機関誌画像

お日さまニコニコ毎日前進![32]

エッセイスト 櫻井 ひろみ

「男女の脳の違い」に揺れる男と女、今昔(2)

男:今度の日曜ご飯でも行く?

女:いいよ〜。2人で出かけるの久しぶりだよね。どこに行こうか?\(^o^)/

男:駅前に新しくできたラーメン屋は?

女:いいけど。
 【なんで久々のデートがラーメン屋なの?もっとおしゃれなお店とか探せないわけ?】

男:じゃ、どこにする?

女:別にどこでもいいけど。
 【久しぶりなんだから、ゆっくり話したいのに、仕事の悩みも聞いてもらいたいんだから】

男:じゃあ、オレん家でウチ飲みするか。

女:わかった。
 【なんで家なのよ!(激怒)安くすませようってわけ??釣った魚に餌はやらないってこと???】

メンタリストDaiGo氏の著書『男女脳戦略』から拝借しました。男女のメールのやり取りで、女性の本当に言いたいことが【 】内に書かれています。男性の皆さん、いかがですか?

いつからか男と女のすれ違いが脳の構造の違いで片付けられるようになった気がします。アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ氏の『話を聞かない男、地図が読めない女│男脳・女脳が「謎」を解く』がベストセラーになった頃からでしょうか、書店には男脳・女脳コーナーができるほどに書籍が次々と出版され続けています。

先日、ある男性から相談(グチ?)を受けました。お付き合いしている女性から「わたしのどこが好きか具体的に言ってみて」と迫られた(?)とか、すぐに言葉にできなかった彼はずいぶん落ち込んでいました。それで何て答えたの?と聞くと…「全部」。他人のわたしでも「はぁ〜あっ!(>_<)」と言いたくなる淡泊回答!

ある書籍に「男に気持ちを尋ねるのは、女性に年齢や体重を聞くようなもの」と書いてありましたが、「これが男脳か!」と体感させられた瞬間でした。でも、彼がお付き合いしているお相手に、「これが男脳だからあきらめようよ」といって納得するとも思えません。

もし女性から「私のどこが好き?」と迫られたら、男性は間違いなく困惑するようです。どこをどう好きかなんて考えたことが少ないのが男脳だそうで、もし言葉が出たとしても、彼のように「全部」とか、「料理が美味しい」とか、ざっくり2つ3つでしょう。それ以上期待しても無理と悟ったほうが女ごころには、傷がつかないのかも。

ただ女性はやっぱり期待しているのです。「今の、自分の気持ち」、「今の恋人のどこが好きでどこが嫌いか」、「1日いい日だったか悪い日だったか」、「明日は何が楽しみで何が億劫か」、そんなとりとめのないことでも、なにげない「気持ち」を常に抱いているのが女性。それがおしゃべりのネタにもなって延々と会話が可能になるのです。

女性は、女友達としみじみと気持ちを分かち合う会話をします。自分たちが出会った意味を語り合ったり、互いの悲しみや幸せを見せ合ったり、未来に起きる出来ごとに想いを馳せて期待値を高めます。

ただ、女性は男性もそういう会話が日常的にできると思いがちだし、期待もしています。女性は「言葉」で癒やされる生き物。

だから幾度も思い出しては男性への愛を確かめるのです。

先ほどの悩み相談の男性に話を戻すと、彼は、自分たち二人の関係は相思相愛だと思っていたので、突然の問いかけに困惑してしまったとのこと。ざっくり表現すると、「自分の女になった」という安心感によって、二人の関係を育む努力を怠ったその報いとも言えます。

解決策として、彼と以下のことを約束しました。

  1. メールをこまめに返す。
  2. デートのプランは具体的に立てる。
  3. 出会ったときは必ずひとつは褒める。
  4. 話は最後まで聞いてあげる。
  5. 機会ごとにサプライズを大切にする。
  6. 相手の気持ちや願いを聞いて尊重する。
  7. 自分が悪いときは、まず「ごめんなさい」という。
  8. 感謝の気持ちは、心を込めて「ありがとう」という。

男脳と女脳は確かに違うようです。でも、そんな男と女がひとつになるように天理が動いているのです。神様は何と複雑な生き物を誕生させたのでしょうか。もし、男脳・女脳の構造を変えることができないのなら、選択肢はひとつ! 楽しむしかないのです。いや、違うからこそ楽しむこともできるのです。

本誌「真の家庭」のモットーは「家庭は愛の学校」でしたね。そう考えるなら、結婚は愛の学校の入学式です。ピッカピカの1年生が学校に入ってから初めて開く教科書の1ページ、1ページは、きっと驚きと感動の連続です。「そうなんだ〜」「そうだったんだ〜」「へぇ〜」といった気持ちが学びの意欲を高めます。

男女の違いも同じではないでしょうか。まさに未知との遭遇です。男が女になることはできませんし、女が男になることもできません。だからこそ、お互いが必要なんですね…驚きと喜びと感動のために。神様が用意したたくさんのサプライズを楽しむが勝ちです。

(追記)先ほどの彼からメールがきました。「お約束した8項目。最強の武器です。彼女の笑顔がよみがえりました。(*^o^*)