機関誌画像

芸術と家庭・・・音学編(4)

吉川鶴生

日本のポップスにみる「家族」

家族になろうよ

福山雅治さんの「家族になろうよ」※1が大いに流行っている昨今の状況を見るにつけ、やはり、最後は「家族」なのだなあという思いを強くしています。人々は、お金や権力や地位や名誉など、いろいろと探し求めるものはあるのでしょうが、家族のぬくもりがなければ、人生は索漠としたものになるでしょう。福山さんが歌う「家族になろうよ」は、歌詞の一言、一言がじんとくるものであり、今、家族崩壊とか少子高齢化とか、いろいろと家族の危機が叫ばれる中で、この曲が訴えかけてくる家族の大切さがいっそう人々の心に迫ってきます。福山さんの「家族になろうよ」は、日本を救ってくれる歌なのかもしれません。

母親への思いを歌ったJUJUの「やさしさで溢れるように」※2という曲も、母と娘の絆がどれほど強いものであるかを教えてくれる曲で、母親への孝行の気持ちを深い情愛のこもった言葉で娘が歌い上げ、どんなことがあっても母親のそばに寄り添うという内容は、美しい母娘の愛の世界が髣髴(ほうふつ)として迫ってきます。

かしながら、母親と娘の関係が悪い、母親にずっと恨みを抱いているというケースも多く聞かれる昨今の社会を見ると、必ずしも、「やさしさであふれる」JUJUの歌う母娘ばかりではありません。

Superfly(越智志帆)の「愛をこめて花束を」※3は、越智さんの力強い歌唱もあって、感動的な曲ですが、一体、誰に、愛をこめて花束を渡すのでしょうか。母親への感謝の花束です。最後には、母のところへと、心が舞い戻っていく娘さんの姿は、おそらく越智さんの気持ちそのものなのでしょう。

忘れられない温もりは家庭の中に

今や世界的なジャパニーズロックのヒーローとなったONE OK ROCKが、家族への思いを歌った曲に「Nobody’s Home」※4というのがあります。ロックで家族を歌い上げるというのはあまり一般的ではありませんが、この曲は両親に捧げるバンドメンバーの偽らざる思いが歌われていて、メンバー一人ひとりがとても純粋な気持ちを持っていることが分かります。

ヴォーカルのTAKAですが、彼の英語は留学経験もなしに、ほとんどネイティブな英語発音で歌っていますから、英語圏の人々が、彼は本当に日本人なのか、日本人の英語ではないと驚きを以って聴き入っているというのです。

「Nobody’s Home」の中で、TAKAが歌い上げるのは、親の夢と自分の夢が食い違って、いろいろぎくしゃくした関係があったにもかかわらず、自分の主張を通して人生を歩んできた中で気づくことは、結局、いくら離れていても揺るがない家族の絆というものがあるということであり、家族の永遠性を切なる気持ちで歌わざるを得なかったということです。

親の期待を裏切り続けて、自分の道を進んできたけれど、お父さん、お母さん、ごめんねという気持ちをにじませつつ、両親への思い、両親の愛の深さへの感謝を述べているのです。まさに、家庭は「温もりややさしさが僕を包んでくれた場所」であったという叫びです。ところで、このTAKAの父親は森進一であり、母親は森昌子です。TAKAの音楽的感性の高さは両親からの贈り物なのでしょう。

家族・家庭は永遠のテーマ

back numberの「手紙」※5もまた、温かい家族愛の世界を歌っています。膝などすりむいて帰った日 自分よりも痛そうにしてあれこれ手を尽くして手当てしてくれたどこまでも優しかった母親の姿を思い浮かべて、家族への感謝の思いを歌っています。

コブクロの「蕾(つぼみ)」※6は、母親への思いを歌いつづって、非常に大きなヒット曲となりました。

「理由なき愛のあかし」というフレーズの中に、無条件の母の愛、母の偉大さを精一杯、歌い上げている。名曲と言ってよいでしょう。

日本のポップスを見てみると、基本的に、日本人の心は優しいということを感じます。簡単に言い切れない面はあると思いますが、やはり、温かさや思いやりを持った民族性が現れているとみてよいでしょう。

家庭という場で築き上げられた家族という愛の絆は、切るにも切れなく忘れようにも忘れられないものであり、一人ひとりの人生に決定的な影響を与えます。それゆえに、家庭は愛の記録と記憶を刻み、父母の愛の中で、人としての成長をはぐくみ育てる途轍もなく大切なところであると言わざるを得ません。

地球上のすべての家族の平和を祈りたいと思います。

文中で紹介されている曲は以下のサイトから聴くことができます。
 (クリックすると、別ウインドウまたはタブで外部サイトが開きます。)

  1. 福山雅治 家族になろうよ
    家族になろうよ - 福山雅治(フル) http://www.youtube.com/watch?v=KMQhxCsl0OE
  2. JUJU 優しさで溢れるように
    JUJU 『やさしさで溢れるように(BEST STORY SPECIAL MOVIE 〜Love編〜)』
     http://www.youtube.com/watch?v=ryCZTvMuvlk
  3. Superfly 愛をこめて花束を
    Superfly - 愛をこめて花束を http://www.youtube.com/watch?v=gU5oN0KVofU
  4. ONE OK ROCK-Nobody’s Home
    ONE OK ROCK-Nobody's home高音質(歌詞有り) http://www.youtube.com/watch?v=CXydMCu27V4
  5. back number 手紙
    back number - 「手紙」 Music Video http://www.youtube.com/watch?v=osp3mUok7Os
  6. コブクロ 蕾
    コブクロ - 蕾 http://www.youtube.com/watch?v=WPH1BLHKOJE